大學案內

國士舘中學校?高等學校

戻る

國士舘中學校

基礎學力の向上と心の教育を視野に入れたカリキュラム

國士舘中學校

本校は、1925年に國士舘中學校として創設され、それを引き継ぎ、1946年に學校教育法に基づいて至徳中學校として設置され、その後1953年、現稱の國士舘に復されました。また、本校では、禮儀作法?倫理観?道徳観?我慢する力などを身につけられるよう、武道や書道などと道徳教育をリンクさせ、學力だけに偏ることのない総合的な力を養成しています。ゆとりと真意のある教育環境を整え、個性と學力を伸ばし育み、生徒自らの「積極的に學ぶ姿勢」を培いながら、知識と教養をベースとした総合的な力としての“生きる力”を養います。また、少人數授業を取り入れ、生徒一人ひとりの能力?進度に応じて理解度を深められるように工夫をしています。

國士舘高等學校

全日制課程

個性を引き出す多彩なコース制

國士舘中學校

本校は、1946年の至徳中學校設置を受けて、1948年、中高一貫教育の先駆けとして至徳高等學校が設置され、その後1953年、現稱に復されました。また、本校では、社會で必要とされる人間の育成に向け、學力?體力?精神力、そしてバランス感覚を備えた“生きる力”を育みながら、生徒一人ひとりの個性と可能性を引き出し、「目先ではない真の心づくり」を目指しています。また、個を尊重する全人的な教育?授業を通して、生徒自身が自ら考え伸長していける環境づくりを行っています。さらに「教育活動の深化?発見」を目的とする「新類型システム」を構築しました。現在深い考察を加え更に進化させるべく取り組んでおります。これは、生徒の可能性を無限に引き出すために、「心の教育?生活習慣の徹底?健康な知性」の3つを柱としています。1年次には徹底して基礎力を養成し、2年次には文系?理系を含めた4つのコースから進路を選択します。いずれのコースにも、カリキュラムの中に人間教育の一環として武道(柔道?剣道)、蕓術( 音楽?美術?書道)を組み入れています。

定時制課程

多様な履修形態を提供する教育システム

國士舘高等學校/定時制課程

本課程は大正15年創設の國士舘商業學校(夜學)に端を発しています。その後、平成元年に修業年限3年制を導入。平成6年に商業科を普通科へと移行しました。平成16年より晝間定時制?男女共學?週5日制?クラス運営の単位制等をスタートさせるとともに高大連攜等を実現しました。平成27年より晝間多部制を展開。更に、平成29年度より進學コース?キャリアコース(始業時間9時25分から、または11時5分からを選択)を開設いたします。
この教育システムにおいて、カリキュラムは英語を重點として基礎學力の充実を図っています。このように多様な履修形態を提供して生徒の可能性を拡充しています。
一方、學園創設に関わる吉田松陰関連の行事および體験學習等をとおして學園の源泉である三要素(思いやりの心?禮節?実踐力)を育んでいます。併せて學園が掲げる三綱領(不斷の読書?體験?反省思索)と取り組みながら四徳目(誠意?勤労?見識?気迫)を涵養し社會貢獻力および豊かな人間性の充実を目指しています。

?
大學案內

國士舘要覧2021

大學案內2022デジタルパンフレット

國士舘大學 図書館?情報メディアセンター

NEW

國士舘大學の魅力ある教員?研究者を紹介します!

2021年09月14日更新

國士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動狀況を隨時配信しています。

2021年06月21日更新

國士舘大學の大學案內が、WEB版になって登場です。大學ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。國士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

國士舘大學は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や國士舘のあゆみを紹介しています。

國士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
國士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ

长津湖电影完整版免费观看-长津湖战役电影全集观看